お客様の声 株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ様

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ様

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ様 インターミックス本部インターD兼インターミックス本部インターF駒井正博 氏インターミックス本部インターD兼
インターミックス本部インターF駒井 正博 氏

アーティストマネジメント、レーベル事業

セキュアな環境下で膨大な動画・画像データの管理に成功

奥田民生、ユニコーン、木村カエラ、YUKI、西野カナ、倉科カナ他多彩なアーティスト・タレントが所属する株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ。PR動画や販促データが日々増加し、管理が煩雑化しがちであった。法人向けオンラインストレージ『ixMark(イクスマーク)』を導入した背景とその効果について、インターミックス本部インターD兼インターミックス本部インターF 駒井 正博氏にお話を伺いました。

導入前の課題

日々増え続けるデータ。無理のないルールづくり

「自社で扱う150以上のアーティストに関する動画や画像データ管理が統一化されておらず、例えば、お客様先でPR用の動画をご確認いただく際に手間取っていたり、最新のプロモーション動画がどこにあるのか探したりと、煩雑化していたんです。」(駒井 正博氏)
これまで、データのやり取りにルールが設けられておらず、USBやDVDなどで物理的な授受を行っていたという。
各々、無料個人向けストレージサービスを利用するなど、セキュリティ面の懸念もあり、また、データ管理方法とルールの見直し、かつ社員教育が不要な環境を低コストで準備する必要があった。

導入の決め手

利便性と容量無制限が大きなポイント

管理の煩雑化を解消するにはルールを徹底させる土台作りが必要。動画確認やプレビュー、社内外でのデータのやり取りが最短でできる環境がベストだと考え、
 ・画像、音源、動画のプレビュー機能
 ・安全でスピーディに社内外でデータのやり取りができる
 ・自社オリジナルのUIであること
を最低条件に掲げ、フェアーウェイを含め数社にご提案をお願いしていましたが、
 1.動画配信サービスに強く安心感を持てた
 2.カスタマイズに対して柔軟に対応が可能
 3.提案当初の段階でリクエストをクリアしていた
という点からixMarkを採用。 全ての条件を満たした上でも他社と比較した際、コスト面でリーズナブルであった。
また、ほとんどのストレージサービスには1データあたり2GB程度のサイズ制限が課されていますが、ixMark(イクスマーク)は容量制限がない。
動画のやり取りが多いので、データサイズを気にせず使えるのは、大きなポイントとなりました。

導入効果

全てのスタッフが積極利用。自然と管理ルールが形成

導入の決め手となったポイントの一つ「サイズ制限なし」が利用するスタッフに好評で、それまでデータのサイズに合わせて送受信方法を考えて、それが時間を無駄に消費するということにつながっていたのですが、それが解消されることで、120名ほどのスタッフがixMark(イクスマーク)を積極的に利用し、課題となっていた「データ管理とルール作り」 が自然と形成された。

実績多数!! 700社以上導入のノウハウ
クラウドストレージ導入の疑問にお答えします。
ixMark TOPixMark TOP